こんにちは!
ベース講師の河本です♪
毎日暑いですね。。

レッスンでは毎回ホント色々なことやらせて頂いてますが、

よくライブで音が抜けない、粒立ちがイマイチ、音量は出してるけどアンサンブルになるとベースラインが見えない、スラップの音がハッキリしない、逆に音が目立ち過ぎて他の楽器の音を引っ込めてしまう、などサウンド面での質問は多いです。

アンプやエフェクターなどのセッティングも勿論大事ですが、大抵のことはタッチコントロールが原因で楽器をしっかり鳴らせていればそれらは解決することが多いと思います。

タッチと言ってもこれがけっこう深くて、人によって条件(出したい音色、指の太さ、体格、使ってる楽器、好みの弦高、弦の鮮度etc…)が違います。

なのでレッスンではまず生徒さんに押弦だけしてもらった状態で僕が色々なタッチで弾くことで弦振動を指で感じてもらって音の立ち上がりの違いによる音色、スピード感の感触を確認してもらいます。
そこから生徒さんの条件に合わせてどういうピッキングフォームが適しているのかなど調整していきます。
同じ楽器でも弾き方によって音色がガラッと変わるので面白いと思います♪

興味がある方はレッスンで!!