こんにちは 
ベース科講師の小林です。

最近は毎日暑い日が続いていますね。

外は暑くて、室内は冷房で寒かったり寒暖差で体調を崩しやすくなってしまいますね。

人間の体調管理と同じように楽器も季節によって管理の仕方を変えてあげないといけないと自分は考えています。

夏の暑い季節にはベースのネックが曲がりやすくなっていたりするので弾かないときは弦のチューニングを少し緩めたりしています。

汗で弦も死にやすくなってしまうので細めに拭いて管理しています。

良かったら参考にしてみて下さい。