「ベースを初めて購入する時、どんなベースを購入すればいいでしょうか?」と、よく質問されます。
1万円位で購入できる物もあれば、数十万円ぐらいする物もあって、どれを選ぶのがいいか、難しいですよね。

やりたいジャンルにもよりますので、どういったジャンルの音楽をやりたいか、はっきり分かっている場合は、次回、より深く説明します。

もし、やりたい音楽が特に決まっていない場合、個人的には以下の用な感じで選べば良いと思います。購入できる予算を決めた上で、
1. 見た目がかっこいいか。
2. 弾きやすいか。
3. 音が嫌いではないか。
先ず、1ですが、見た目は、非常に大事です!
出来れば、ベースを持ったところを、鏡で確認した方が良いです。
見た瞬間、「これしかない!」と、気に入った物であれば、音を出さなくても購入しても良いぐらいです。
ちょっと大袈裟ですが、店員さんが、「これいいですよ!」とお勧めされても、見た目が気に入らなければ、買わない方がいいです。

次は2です。
「弾きやすい」=「必要以上に力を入れなくても弾ける」ということで、「弾きやすい」ベースは、良いベースということです。
「でも、何を弾けば…」という方は、とりあえず、下のタブ譜を弾いてみましょう。
Cメジャースケール_タブ譜
Cマイナースケール_タブ譜
ゆっくりでも大丈夫です。複数の候補がある場合は、どちらが弾きやすいか、弾き比べてみてください。

最後に3ですが、ぱっと聞いて、音が嫌いでなければ大丈夫です。
音の善し悪しは、好みにもよるので、他の人が「良い」といっても、自分が良いと思わなければ購入しない方が良いです。
音の好みは、色々なベースを弾いたり、聞いたりして何となく分かってきますので、あまりベースを弾いたことない場合、「嫌いでなければ」大丈夫です。

ざっくりですが、ベースを初めて購入される時は、参考にしていただければ幸いです。

坂下 貞行